fwssのえっさんブログ

「えっさん」は、呼ばれていたニックネーム。「ファミリーワゴンSS」車のエスにもかけました。

えっさんのなつかし旅風景

瑠璃光寺③:山内県山口市

山口県山口市にある「瑠璃光寺」を巡っています。 その中にある「金毘羅神社」と「梵鐘」です。 金毘羅神社 梵 鐘

瑠璃光寺②:山口県山口市

今回から新たな「えっさんのなつかし旅風景」です。 山口県の山口市を訪ねました。まず、香山公園内にある瑠璃光寺に足を運びました。 国宝瑠璃光寺五重塔 ② 国宝瑠璃光寺(山口県山口市) 2017年2月 瑠璃光寺山門

瑠璃光寺①:山口県山口市

山口県山口市の「国宝 瑠璃光寺五重塔」と「瑠璃光寺本堂」の写真です。この時の旅は、「山口市内の観光地を巡ってみる」というコンセプトでした。 その旅の始まりが、前回からの「瑠璃光寺」で、今回が②回目です。 国宝瑠璃光寺五重塔 ① 国宝 瑠璃寺五重塔…

大文字原展望台からの眺望(大分県別府市)

大分県別府市の大文字原展望台からの眺望です。 この旅では、これ以上、写真を撮っていませんので、この旅を終えることになります。 これまで、この旅へお立ち寄よりいただき、ありがとうございました。 新たな「なつかしの旅風景」にも、お立ち寄りいただき…

阿蘇くじゅう国立公園を走る!②:熊本県阿蘇市

阿蘇くじゅう国立公園を走る の ②です。 この時は、阿蘇山へ向かったと思っていたのですが、その写真はありませんでした。 残している日程表を見直してみると、安心院へ向かったようですが、それ以降の写真は残っていませんでした。 阿蘇くじゅう国立公園(…

阿蘇くじゅう国立公園を走る!:熊本県阿蘇市

別府ロープウエイの別府高原駅を、あとにして「阿蘇くじゅう国立公園」を車で走りました。 阿蘇山を目指したのだと思います。「思います」と、いうのは写真の、その先をまだ見ていないからです。 「阿蘇くじゅう国立公園」を検索してみると、熊本県阿蘇市と…

鶴見岳から降りてロープウエイを見上げる(大分県別府市)

鶴見岳から降りて、名残惜しかったのか、ロープウエイを見上げました。 ここから、阿蘇の方へ向かったと思います。 別府高原駅付近から見上げたロープウエイ(大分県別府市) 2017年1月

鶴見岳の展望台から別府湾を望む:大分県別府市

鶴見岳の展望台から見た最後の眺望です。 別府湾は、「1,000万ドルの夜景」と言われているようですが、日程上、夜景は見ることはできませんでした。 しかし、夜景でなくとも、絶景です。このあと、ロープウエイで下山です。 鶴見岳展望台から望む別府湾(大…

由布岳を見て脳天白龍に投じる:大分県別府市

まだ、別府ロープウエイで上がった鶴見岳にいます。展望台から眺めた由布岳です。 その展望台の近くにあった「脳天白龍」です。いわれが、看板に書かれてありました。 鶴見岳の展望台から望んだ由布岳(大分県別府市) 2017年1月 「岩の割れ目にさいせんを‥…

鶴見岳山頂と、からの九重山系:大分県別府市

鶴見岳山頂 別府ロープウエイで、鶴見岳へ上がり、そして山頂まで歩きました。その山頂には、雪がありました。 鶴見岳山頂(大分県別府市) 2017年1月 九重山系(奥の山並) 鶴見岳山頂から見た、九重山系(奥の山並)です。山の名前が書かれているプレート…

別府市内を見下ろし九重山系を見上げる:大分県別府市

別府市内を見下ろす 別府ロープウエイで、鶴見岳へ上がり、別府市内を見下ろしました。 別府市内を見下ろす(大分県別府市) 2017年1月 九重山系を見上げる 鶴見岳から九重山系を見上げました。

別府ロープウエイと九重山系:大分県別府市

別府ロープウエイ 別府ロープウエイです。ロープウエイの中から撮った写真です。 別府ロープウエイ(大分県別府市) 2017年1月 九重山系 ロープウエイを降りて、鶴見岳山頂から見た、九重山系です。

別府地獄めぐり・海地獄:大分県別府市

おはようございます。 朝一から、「地獄」「地獄」と、申し訳ありません。 旅は、前々回より大分県へ入りました。今回からは、その「別府地獄めぐり」です。それぞれの「地獄」をきちんと紹介できるか心配です。 ブログに載せることなど、まったく考えずに、…

由布院亀の井別荘と湯の岳庵:大分県由布市

由布院亀の井別荘(大分県由布市) 2017年1月 山家料理 湯の岳庵 大分県由布市の由布院湯の坪街道を歩いて、金鱗湖へも行ってみました。 その周辺を散策していると藁葺きの屋根が見えました。 一軒は、1枚目の写真「亀の井別荘」で、もう一軒は、2枚目の写…

由布院・湯の坪街道を歩く:大分県由布市

住所名が、大分県由布市湯布院町で、「由布」と「湯布」の読みがかぶさっているため、「ゆふいん」は、どっちの字だったか? と悩んでしまいます。 調べてみると、実際に、「由布院」と「湯布院」の、どちらも使われているようです。「由布院」の方が、本来…

城崎マリンワールド:兵庫県豊岡市

兵庫県豊岡市にある「城崎マリンワールド」です。 イルカのショーを見させていただきました。園内から、助けた亀と、遠くに竜宮城が見えました。 この時は、2016年の10月でしたが、帰宅してから「玉手箱」を、開けてしまったので、今は、すっかり老人になっ…

城崎温泉ロープウエイ:兵庫県豊岡市

城崎温泉ロープウエイ(兵庫県豊岡市) 2016年10月 兵庫県豊岡市にある「城崎温泉ロープウエイ」です。名前のごとく、城崎温泉の近くにあります。ロープウエイには、中間駅があって、それから山頂駅まで延びています。中間駅である温泉寺駅の近くには、「未…

余部鉄橋とその付近⑥:兵庫県美方郡

余部鉄橋事故犠牲者慰霊碑 余部鉄橋と云えば、このことを抜きに、終えることはできません。 それは、1986年12月28日午後1時半ごろ、回送列車7両が突風で鉄橋から転落‥、水産加工場を直撃し、そこで働かれていた女性5名の方と、車掌の方が亡くなられたという…

余部鉄橋とその付近⑤:兵庫県美方郡

余部鉄橋空の駅と新駅名標 余部鉄橋が一部残されていて、その上部を「余部鉄橋空の駅」とされています。そこは、列車が通らないので、線路の中を歩けるようにされていました。 その横へ並列して、余部橋梁駅がありました。その駅名標も、記念にカメラへ収め…

余部鉄橋とその付近⑤:兵庫県美方郡

余部鉄橋空の駅 空の駅から見下ろした町並みです。 余部鉄橋空の駅から見た町並み(兵庫県美方郡) 2016年10月 余部鉄橋空の駅 空の駅から地上を見るのぞき窓

余部鉄橋とその付近⑤:兵庫県美方郡

余部鉄橋空の駅開設記念石碑 余部鉄橋空の駅開設記念石碑です。この石碑は、鉄橋の桁下に設置してありましたが、「空の駅」は、鉄橋の上にあります。歩いて登りました。 余部鉄橋空の駅開設記念石碑(兵庫県見方郡) 2016年10月 余部鉄橋「空の駅」展望施設…

余部鉄橋とその付近④:兵庫県美方郡

旧あまるべ駅名標 「道の駅あまるべ」の近くに立っていた、旧駅名標です。 道の駅あまるべ付近の旧駅名標(兵庫県美方郡) 2016年10月 余部鉄橋と余部橋梁① 当時の余部鉄橋が残され、新しい余部橋梁が並んでいます。

余部鉄橋とその付近③:兵庫県美方郡

余部橋梁 「余部鉄橋とその付近」の ③ 回目です。「余部鉄橋」は、「M45(1912)年1月に完成」とありましたが、今回の写真は、H22(2010)年8月に掛け替えられた「余部橋梁」の写真です。 タイトルは「余部鉄橋‥ ‥」としていますが、「橋梁」の方の写真で…

余部鉄橋とその付近②:兵庫県美方郡

余部鉄橋とその付近 ② です。余部鉄橋は、兵庫県美方郡にあります。 余部鉄橋と余部鉄橋の歩み:説明看板(兵庫県美方郡) 2016年10月 当時の鉄橋(一部)前にある、「余部鉄橋」と「余部鉄橋の歩み」の説明看板です。明治45年1月13日竣工だそうです。今から…

余部鉄橋とその付近①:兵庫県美方郡

旅は、鳥取県から兵庫県へ入りました。余部鉄橋です。兵庫県美方郡になります。何回かの連載で紹介します。 余部鉄橋(兵庫県美方郡) 2016年10月

鳥取砂丘①:鳥取市

鳥取県鳥取市にある「鳥取砂丘」です。 とても雄大でした。 これも、この「なつかし旅風景」のカテゴリーで紹介した後は、「フォトスナップ」の方で、連載します。 鳥取砂丘(鳥取県鳥取市) 2016年10月 ラクダに乗れます

鳥取砂丘 砂の美術館①:鳥取市

白兎海岸から東へ向って走り、鳥取砂丘を訪れました。その近くに、「砂の美術館」があり、そこを見学しました。「砂の美術館」は、2012年4月に開館された施設で、今からすると、丁度10年前になりますが、訪れた年は、2016年でした。 この「鳥取砂丘 砂の美術…

白兎神社周辺の風景

一日のブログ記事のスタートは、ほぼ「えっさんのなつかし旅風景」に、なりつつあります。 これは、以前、車旅をしたときに、撮り溜めていた写真を古い順から、紹介しているものです。 今回も、白兎海岸に関係する、白兎神社周辺の風景写真ですが、一枚一枚…

白兎神社の鳥居:鳥取市

白兎神社の鳥居(鳥取県鳥取市) 2016年10月 白兎神社の鳥居は、前回の白兎海岸を見るために、駐車した「道の駅神話の里白うさぎ」の近くにあります。 白兎神社の案内板には、以下のような書き出しになっています。 「大黒さまと白うさぎの神話で知られ、『…

白兎海岸②:鳥取市

白兎海岸(鳥取県鳥取市) 2016年10月 大国主命と因幡の白うさぎ:石像 鳥取県鳥取市の白兎海岸です。白兎海岸を見るために、「道の駅 神話の里 白うさぎ」に立ち寄りました。 展望台から白兎海岸を眺めました。 道の駅近くに、「大国主命と因幡の白うさぎ」…